子供を守るためのモンゴルの名前

名刺デザイン・スタジオキューブのヘッダ 名刺デザインスタジオキューブ・サイトマップ 名刺リピートオーダー 買い物かご

トップページ

名刺詳細メニューバー 印刷・台紙について フォント変更 裏面印刷 納期 よくあるご質問 データ入稿のご注意

 子供を守るためのモンゴルの名前

私たちは名字と名前があることはまったく当たり前のことだと思っていますが、世界には姓がない国もありますし、一生涯、本名よりも愛称で呼ば れる国もあります。

モンゴルは姓が無く、また「名前はない」という名付けを行う(私たちから見れば)ユニークな国です。子供が生まれたときに名付けを行う親が居 なかったりして、名前を付けないまま1週間以上経つと、その子の名前は「ネルグイ」(ネル=名前、グイ=無い)になってしまうというのです。

現在でも実際にたくさんの「ネルグイ」さんがいらっしゃるそうですよ。この「ネルグイ」さん以外に、「エネビシ」(これではない)、「ヘンチ ビシ」(誰でもない)、「フンビシ」(人間ではない)という名前があることから、「ネルグイ」さんも、意図的にそのような名前が付けられたの では、という考えがあります。

というのは、モンゴルでは病気や災いをもたらす魔物から、その子供を守るために、子供の名前を知られないよう、わざとそのような名前を付ける 風習があるらしいのです。

名前はないよ、これじゃないよ、という遠ざけ方もあれば、もっとユニークなのは「バースト」さんという名前。なんと「バース」は「うんこ」の 意味なので「うんこまみれ」(キャ〜ッ!)という意味になるらしいのです。でもこれらの名前は、子供が健康に育つようにという親の祈りが込められているんですね。


「名前の雑学」トップへ


オススメ名刺画像 筆文字名刺サンプル 筆文字名刺サンプル 落款風名刺サンプル お名前デザイン名刺サンプル 携帯デザイン名刺サンプル 和の花の名刺サンプル
右側タブ お買い物ガイド 当店の情報 お役立ち情報

名刺デザイン・スタジオキューブ 兵庫県神戸市灘区篠原南町1-5-3-206 メールの画像 support@studio-cube.com
当サイトのデザイン・画像およびテキストの無断引用・転載は堅くお断り申し上げます
Copyright (c)1999-2015 Studio Cube All Rights Reserved.